LINEの窓口.com

LABORATORY

LINEまるわかりブログ

LINE社直伝!LINE公式アカウント料金プラン改定後の運用について

LINE公式アカウントの料金プラン改定に伴い、見直すべき販促戦略

2023年6月からのLINE公式アカウント料金プラン改定を経て、LINE販促でお悩みの方はいらっしゃいませんか?
最新のアカウント運用について、LINE社直伝の情報よりLINE公式アカウント正規代理店のパルディアがご紹介いたします。料金詳細や対策手法以外にも、売上シミュレーションやブロックされにくい配信コンテンツ、友だちの重要性について記載している資料となっております。

※資料一部抜粋

資料の一部を公開!

■ LINE公式アカウント料金プラン改定について

改めて2023年6月からの新料金プランについて費用や無料メッセージの上限をまとめております。また、売り上げシミュレーションを「配信回数を増やした場合」と「友だちを増やした場合」の2パターンに分けてご説明しております。

■ ブロック率の傾向について

LINE公式アカウントのブロック率は下記のような傾向が見られます。
✔相対的に配信頻度が2回以下の場合は配信ブロック率が高く、3回以上の配信頻度では配信ブロック率が低い傾向が見られ、3回以上配信頻度を増加させた場合は配信ブロック率が低い水準を維持している
✔月1~2回のメッセージ配信よりも、月3~4回のメッセージ配信の方が開封率・クリック率は高く、配信ブロック率においては低い傾向となる
ブロックされにくい配信コンテンツも事例を基にご紹介しております。

運用面でお悩みの方の解決につながるヒントの1つになれば幸いです。
すでにLINE公式アカウントを使っている企業さまはもちろん、これからのスタートを検討中の企業さまにも役立つ資料です。下記より簡単1分でダウンロード可能です。ぜひご覧ください。

人気記事

人気記事